cPanel サーバ管理用コントロールパネル

cPanel WHM 11

新しくなったcPanel11について学習します

カスタマイズ

cPanelは多言語対応であるcPanel 11とWHMには、サーバ管理自動化のためのツールの総合的なセットが入っていますが、当社は、柔軟性及び他のサービスやソフトウエアとの統合の必要性を理解しています。新しいツールにより、統合が容易になっています。

cPanel 11のプラグイン

新しいcPanel 11のプラグインのコンセプトにより、第三者の開発者が、cPanel 11のインターフェースへ直接に、そのソフトウエアを統合することが可能になっています。顧客は、cPanel 11の既存のメニューの一つに直接カスタムのアイコンを追加することができます。 これにより、多くのシステムに、容易にインストールすることができます。詳細は、Plugins Developer Resouces(プラグイン開発者のリソース)をご覧下さい。

cPanelサンプル

カスタマイズできるcPanelのレイアウト

cPanel 11は、インターフェースの無制限のカスタマイズが可能なCSSベースのレイアウトになっています。新しいUIのコマンドラインのユーティリティーにより、色、画像表示の順番、背景など多くの事項を編集できます。

WHMのプラグイン

WHMのプラグインは、WHMの機能間で相互に交信したり、サーバの自動化の際に拡張を行ったり、WHM内で作動したりするプログラムです。cPanel 11とWHMは、第三者のソフトウエアをWHMの広範囲の機能性と容易に統合できる、新しいXML APIを導入しています。このAPIは現在まだ開発中ですが、非常に簡単なWHMの統合に道を開きつつあります。詳細は、Plugins Developer Resouces(プラグイン開発者のリソース)をご覧下さい。

アップデート統合

cPanel 11にとっては新しいことではありませんが、アップデート統合により、コアのサービスや機能性を変更する必要のあるシステムに対して、容易にカスタムの変更を行うことができます。cPanel 11のソフトウエアがアップデートされた後で、/scripts/postupcpを作成して実行することができます。wise/scripts/post:service:upをeximやftpのようなサービスに使用するといったことができます。

モジュール・インストーラー

インストーラサンプル画像開発者はそのソフトウエアを強化することのできるモジュールにすばやくアクセスする必要があり、ウエブサイトの所有者は、既存のソフトウエアで使うことのできるモジュールが必要です。cPanel 11は、インターフェースを通じて直接にPerl Modules、PHP PEARS、及びRubyGemsをインストールする能力を提供しています。cPanel 11はモジュールをインストールするだけでなく、依存性(ディペンダンシィー)を操作します。更に物事を容易にするためにコードが提供されており、開発者は、モジュールのパスを変更する必要なく、ローカルにモジュールを取り入れることができます。

PHP設定画像

PHPの設定

PHPで開発をしている人や、特別なPHPの要件のある人向けに、PHPの設定と情報のセクションが、WHMとcPanelの各々に追加されています。新しいPHP設定エディター(Configuration Editor)内で、サーバ所有者は、簡単に2、3の選ばれたPHPのオプションを変更したり、アドバンスド・モードを使用してPHPを高レベルにカスタマイズしたりできます。これらの変更やデフォルトのPHPの設定は、ユーザーがPHPのソフトウエアを確実に作動させることができるように、cPanel内で提供することができます。

RubyとRuby on Railsのサポート

cPanelは、WEBアプリケーションのための有望なルビー・オン・レールス(Ruby on Rails)のフレームワークをサポートしています。run/scripts/installrubyを実行するだけで、ルビー(Ruby)とルビー・オン・レールス(Ruby on Rails)の両方をインストールすることができます。ルビージェムス(RubyGems)は、WHMまたはcPanelを通じて容易に追加することができます。顧客は、瞬時にWEBアプリケーションの開発に飛び込むのです。

向上したOSの統合

ユーザーは、インストールのショートカットをダブルクリックすることにより、Outlook、Outlook Express、及びMail.appのメールアカウントを設定することができます。ユーザーは、また、簡単なインストーラーにより、Mac、Windows、及びLinux上のウェブディスク(WebDisk)を設定することもできます。