cPanel サーバ管理用コントロールパネル

cPanel WHM 11

新しくなったcPanel11について学習します

ユーザービリティー

実行する必要のあるタスクにアクセスすることは極めて重要ですが、cPanel 11ならば、容易にすばやくタスクにアクセスすることができます。新デザインでは、ユーザビリティーを念頭において、cPanel 11でcPanel を使うのが最も容易になるような多くの新しい特徴を持たせました。

新規加入者ウィザード

操作にわからなくなってもウィザード形式でユーザーをサポート新規加入者ウィザードは、新しいアカウントの所有者にWEBホスティングのアカウントの設定手順を案内します。EメールからWEBディスク・アクセスまで、ウィザードは、顧客のクライアントの設定を完了して、瞬時に実行させます。

1クリックの特徴へのアクセス

cPanelのホーム・スクリーンでは、ユーザーが利用できるオプションが、明確にレイアウトされているので、ユーザーは、オプションをすばやく見つけ出してアクセスすることができます。更に便利なことに、メニューは、ドラッグ&ドロップにより簡単に再配置して、最もよく使う特長を指先に持ってくることができます。必要でないメニューは最小化してスペースを節約することができ、必要になれば容易にアクセスすることもできます。

統合されたコンテンツ関係のヘルプ

cPanel WHM バージョン11cPanelのインターフェース内のページのHelpボタンをクリックすると、顧客のクライアントは、特徴や機能の背後にあるコンセプトについての記述を見ることができます。また、このHelpボタンは、より詳しいコンテンツを見て理解を深めるように作り直された全文のインターフェースの文書へのクイック・リンクにもなっています。

強化された通知とエラー・メッセージ

ホスティング・アカウントで何が進行中であるかに通じていることが重要です。このプロセスを容易にするために、新しい通知エリアから、アクセス、Eメール・アカウントのディスクの使用法問題などについての情報が提供されます。これらの通知に加えて、Statsエリアが強化されて、アカウントのステータスを示す、容易に識別できるビジュアルの道標が提供されるようになりました。一目で、すべてがコントロール下にあることを容易に確認できます。

強化された情報の表示

特定のアカウントや設定にすばやくアクセスできることが重要です。これを念頭に、cPanel 11では、大量の情報の表示が、作り直されました。表は多様な方法でソート可能で、ビジュアルの特徴のキーがインターフェース全体に追加されており、また、ズームが追加されていて、情報を理に適ったスクリーン・サイズ内に保ちます。これらの新しい情報の表示の強化により、顧客のクライアントは、自分のアカウントを監視する一方で、アカウントや特徴をすばやく見つけてアクセスすることができます。

WEBディスクのアクセス

New Web Disk Accessにより、顧客のクライアントは、デスクトップにホスティング・アカウントのショートカットを置くことができます。クライアントは、あたかもローカルなファイルシステムの一部であるかのように、ファイルをアカウントへドラッグ&ドロップすることができます。この特徴により、パブリッシングを容易に行うことができるようになり、FTPやパブリッシングのソフトウエアが不要になります。

Eメール・ユーザーのフィルター

Eメール・ユーザーは、今、Eメールを仕分けするアカウント特定のフィルターを追加することができます。この新しい使いやすいインターフェースにより、デスクトップにおけるメール・クライアントのフィルタリング・システムに、全面的なフレキシビリティー(柔軟性)とユーザビリティーを提供しています。